2012年05月24日

ワークショップを体験しませんか?2012年6月30日(土) 

さてさて今週日曜日はLIVE DO YOU KYOTO?です。

5月27日(日曜日)開催!
Live! Do You KYOTO? 音楽と自然を結ぶ ?1/f リズム京都?

場所:京都円山公園音楽堂
開場 13:00 
開演 14:00 *雨天決行
前売 3000 当日 3500 
*整理番号順入場、自由席 
*保護者同伴に限り未就学児童は無料。
絶賛発売中!

電子チケットぴあ Pー165−644 (0570−02−9999)
イープラス  http://eplus.jp  (あらかじめ会員登録が必要です) ファミリー券あり。
くわしくは下記まで http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002073887P0030001P0007P0010143P0491

出演アーティスト! 秋人/ばんばひろふみ/池田聡/みのや雅彦/中西圭三/face to ace
             /杉山清貴/関西VOJA/和紗
まだチケットはあるそうです。
上記問い合わせまで宜しくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて勝手に恒例化のコラムとなります。
最近コラムを書くネタがなくて困っていた時に、 なんどか体験させてもらって
なんかいいと思えるワークショップを 行っている講師の方(共育座 RED STONEの山口さん)からメールをもらい、
ちょっと書いてみようと思い筆をとりました。

突然ですが、ワークショップに行かれたことがありますか?
ここでのワークショップは、ものを作ったりや音楽を奏でたりといった ワークショップではありません。
参加者同士の体験共有、意見表出(ブレインストーミング)、創造表現、意見集約 その他のコミュニケーションを深めること等という意味のワークショップです。(ウィキペディアより)

漠然とモヤッとしている感覚の時、 ちょっと自分を見つめ直したいとき、 新たな自分を発見したいとき、 そんなときに私はコミュニケーションを深めるワークショップに行きたくなります。
私が知っている山口さんは、その空間の中で起こっている事に対して、、 スポットライトを当てたり、交通整理をしたり、人をいい意味でそそのかしたりがとても上手い人です。
きっと新しいあなたの発見や気づきに大いに約に立つきっかけを与えてくれると思います。

そんな山口さんが、ワークショップを2012年6月30日(土)  に大阪高槻市の摂津峡キャンプ場で行われます。
オフィシャルホームぺージの対象は下記の人

■「自分が思い描いていることや夢をシェアして整理したい」
■「子どもや次世代のために何かやりたい!と思っているが、なかなかうまくすすまない」
■「やらなければならないことだけに、時間も体力も費やしている」など

○今ここの自分をあらたな見方で感じたい…オトナ12名 を募集されています。
詳しくはオフィシャルWEBのイベント情報より

posted by 京都手作り市 at 12:00| Comment(0) | 京都ものづくり応援団メルマガ

2012年03月19日

アーティストフェスタメルマガ

さていよいよあと1カ月。
京都アーティストフェスタ 出展者募集中です。
http://www.addrenalin.com/

ちなみにライブの方はすでに満員御礼でございます。
桜の季節の4月7日8日に京都の円山公園は 楽しいに違いない。
しかもテーマはお祭り
ぜひこの機会を見逃さずに。 御参加でもご出展もお待ちしております。

お友達ともご家族とも恋人とも すべて楽しめるイベントになっております。
ちなみに当日の私はおそらくてんやわんやしているので、 温かい目で見て頂ければ幸いと存じます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて久しぶりにコラムなんかをいっちゃいますよ。
例のごとく御手隙な人だけで読まれるように御願いします。

突然ですが、 新しい事にチャレンジしてみることって大切だと思います。
さて私をご存じの方なら驚かれると思いますが、 実は昔2年ほどお能を習っておりました。
新卒で内定が決まった会社が和の会社だったので、 取りあえずちょっと和らしい事でもやってみようか というと軽いノリで。
やってみると結構楽しく、謡いはそっちのけで、 仕舞にはまりました(師匠ごめんなさい)。

本来は謡い→仕舞というお稽古らしいのですが、 飽き症の私の性格を組んで年の近いお師匠さんは (http://matsu-noh.com/index.html)仕舞を 中心にお稽古をさせて頂きました。
なんでこんなにはまっているのかと考えてみたところ戦国時代物が私大好きでして、戦前に武将が士気を 鼓舞する踊りにあこがれがありまして、 仕舞がまさに私の中でそれだったのです。
その楽しさを伝えたいと思い、友達を中心に 「600年前のすり足ヒップホップダンスを体験しませんか?」 とふざけた題名(ちなみに師匠は当時ほめて下さいましたが、 今思うと若干粗相ですよね?)で企画をしたこともあります。
新しい事にチャレンジする喜びを共有したい知らない世界を 知ってほしいそんなことが根底にあった思います。

さて第7回三条手作り市で実はある方が弟子つながりで あることが分かりました。
私の師匠の師匠の一門の中での つながりがあるそうです。
世間は狭いですよね。
その方が三味線教室をされているそうです。

滋賀近郊で低価格で 対応して下さるそうです。
これも一つの新しい扉をあける チャンスだとは思いませんか?
http://ameblo.jp/tomomi0209-0209/entry-11093701295.html

そしてもちろんアーティストフェスタ×京都三条手作り市も あなたの新しい扉をあけるチャンスになるはず。
ぜひご出展や御来場おまち申し上げております。

只今チラシを設置もしくは渡して下さる方も大募集しております。
muramoto@tedukuriichi.comまで
「チラシまくよ」って旨と 住所 〒 御名前をお下記の上お送り下さい。
確認次第、メール便でお送りします。

posted by 京都手作り市 at 17:11| Comment(0) | 京都ものづくり応援団メルマガ