2011年11月20日

あと3週間 まだ一枠出店できます。

ほんと秋っという季節になりましたね。
本日は天気がよくて仕事をしている場合ではないですね。
どこかぷらっとでかけてみてはいかがでしょうか?

さてさて第6回手作り市まであと少しとなりました。
今回の手作り市は2Fが若干変更となり、 お客様にワークショップを楽しんで頂く為に 座って和める空間を作りをしております。
ぜひお越しください。

○出店をお考えの方に12月11日 1Fが一枠のみ空いております。
出店希望の方はお早めにお申し込み下さい。
その他はは皆様のおかげで満員御礼でございます。

ではここからコラムとなります。
例のごとく御手隙な方のみお読みください。

コラム「ステーブ ジョブス」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ステーブ ジョブス」話題の人でですね。 というかもうちょっと話題的には遅いかもしれません。

この方に興味をもったのは、 サラリーマン時代に他会社との折衝がなかなか うまくいかなかったとき、 「神の交渉力」という本を 手に取ったのが彼を知ったきっかけでした。
彼を例えるなら「力に屈したら男に生まれた意味がねェだろう 俺は決して人生にくいは残さない・・・わかったかバカ」 (漫画 ワンピース エースの言葉より)
現実社会でこの言葉通り生きた人でもいうべきでしょうか?
まぁでもおそらくとても飛び抜けたビジネスマンであったので、 敵も多かったのが事実みたいです。

彼を悪く言う人もたくさん います。
そして彼を尊敬している人もたくさんいます。
私は正直どちらもないというのが本音ですが、 彼をすごいと思ったことは何度かあります。
その一つが彼のとても有名なスピーチです。
もし御手隙ならみて頂けると彼の世界がのぞけるかもしれません。

彼のこのスピーチ有名な言葉は、 「ステイ ハングリー  ステイ フーリッシュ」
卒業をする学生だけなく、私にも心につき刺さる言葉です。

そしてもっと私が好きな彼の言葉は、 自分の中の点をつなげることが大切だと語っていることです。
なにかに一生懸命になっているとそれが自分のものになって、 そしてそれが他の自分の点とつながることってけっこうあると思うのです。
そしてそれがけっこう社会にとってよいことで あったりするときがある。

そんな感覚がとても好きです。

posted by 京都手作り市 at 12:28| Comment(0) | 京都ものづくり応援団メルマガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: