2011年02月26日

アロマミスト

scoilsionna.jpg

アロマセラピー(芳香療法)のアロマは「植物の香り」を意味します。

「アロマセラピー」という言葉自体は20世紀始めに作られましたが、
その原点は人類の歴史が始まってから存在すると言われています。
そんな先人たちの知恵と経験も参考にしながら、
正しく安全に楽しめるアロマセラピーを 多くの方と共有できればと思っています。

日々の生活に本物のアロマセラピーを。
アロマセラピーそのものは実はあなたのすぐそばにあって、
あなたの予想以上のものをきっと与えてくれます。

タグ:体験 アロマ
posted by 京都手作り市 at 11:21| Comment(0) | 2011年2月26日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: